育児ライフバランス

育児ライフバランス

育児と人生の両立を目指すブログです

FIREは目標にすべきではない?【早期退職】

f:id:Rchannel:20210623002449j:plain

どうも~残業当たり前なシステムエンジニアのRyuです。

最近、FIREに関する本やYoutubeの解説などが急激に増えていますね。

私は数年前からFIREを目指しているのですが、チャレンジしてみていろいろと思うことがあるのです。

今回は、私が「FIREは目標にすべきではない」と思う理由についてお話ししたいと思います。

 

FIREとは

まずはFIREについて整理します。

FIREとは、「Financial Independence, Retire Early」の略になります。

直訳すると、「経済的独立・早期退職」ですね。(経済的自由とも言われます)

要するに、「お金に困らないようにして、早く仕事やめようぜ」って感じです。


このFIREという言葉は、別に最近生まれたものではなく、2000年以前から基礎となる考え方はあったようです。

昔は海外中心にあった考え方でしたが、近年、ようやく日本でも聞かれるようになりました。

「FIREは目標にすべきではない」と思う理由

さて、私がFIREを目標にすべきじゃないと思う理由ですが、いくつかあります。


まずですね、FIREするのにめっちゃ時間が掛かるんですよ。

FIREをするために、投資をしたり、副業を模索したり、支出を減らしたりしているんすけど…

どうシミュレーションしても10年以上は掛かるんですよ。

なんか、FIREを目標にしちゃうと、遠すぎて息切れしちゃうんですよね。
そのうち、諦めちゃうかもしれません…。


あとはですね、すぐにでも仕事をやめたくなっちゃうんですよ。

FIREを目標にすると、「よっしゃ!早く仕事やめるためにがんばろう!!」
となりがちですが、これがかなり厄介。

これまでは辛くてもがんばれていたのが、「仕事をやめる」ことを意識すると、仕事に身が入らなくなるんですよ。

これ、実体験です。

FIREするのにすごく時間が掛かるのに、すぐに仕事をやめたくなるとか地獄ですよ。

f:id:Rchannel:20210623011949j:plain

 

でもFIREは目指すべき

でもFIREは目指すべきです。

なぜなら、FIREを目指すことで人生が豊かになるからです。

「FIREを目標とすること」と「FIREを目指すこと」の何が違うの?と言われそうですね。

私が言いたいのは、

FIREに囚われないで!FIRE以外の目標を持って!!

と言うことです。

本当の目標は「人生を楽しむこと」

前述のとおり、FIREは達成に時間が掛かるため、達成感がなかなか得られません。
そうなると、辛くなってくるかもしれないし、何より楽しくないですよね。


私は、FIRE自体が目標ではなく、人生を楽しむことが目標だと思うのですよ。

FIREをするのも、その先の人生を楽しむためじゃないですか?
それなら、FIREまでの道中も楽しみましょうよ。


道中を楽しむのはとても大切です。

例えば、北欧にオーロラを見に行くとします。
でも、連日雲が多くてオーロラが見れなかったら残念な旅行になりますよね。

一方、途中でヘルシンキに寄ってショッピングをしたり、ムーミン谷やサンタクロース村で観光したりすると、オーロラが見れなくても楽しいじゃないですか。

大抵のオーロラ旅行は、このような観光が散りばめられています。
オーロラが見れなくても満足感を得られるようにするためですね。


人生も同じだと思うのですよ。
FIREは目指しつつ、道中何をして楽しむのかを考えましょう。


なお、私はFIRE自体は別に達せなくてもいいと思っています。

なぜなら、FIREを目指すだけでお金が貯まる体質になり、何もしないよりも人生が豊かになっているはずだからです。

FIREは目指すことに意義があると思うのです。

FIREは真剣に目指しましょう

とは言え、FIREはちゃんと考えて目指した方がいいですね。

それは、FIREは簡単ではないからです。


例えば、FIREで最も大切なのは「貯蓄率」と言われています。

FIREは、ファイナンシャルプランナーによって一般的に推奨されている10〜15%をはるかに超える積極的な貯蓄率によって達成される。

~中略~

貯蓄率が上がるにつれて退職までの時間が大幅に短縮されると結論付けることができる。 このため、FIREを追求する人々は、収入の50%以上を貯蓄しようとしている。

引用:FIRE ムーブメント - Wikipedia


みなさんは月収の何パーセントを貯金していますか?
FIREを追求するには50%以上を目指すとありますが、かなり大変ですよね。

さらに、これに投資による複利効果も合わせて、ようやくFIREが見えてきます。


ちなみに私は、以前から固定費を削減したり、自分で出来ることは自分でやったりと、支出削減に努めてきました。

毎月の収支棚卸やFIREまでのライフプラン(毎年の貯蓄目標)の作成・運用、投資へのチャレンジなど、自分なりに努力しています。

その甲斐もあって、貯蓄率50%が夢ではない状態まできています。


FIREを真剣に目指しつつ、育児や旅行など、道中の人生を楽しんでいます。

まとめ:FIREは目標にすべきではない?【早期退職】

いかがだったでしょうか?

FIREは目標にせず、FIREを目指しつつ人生の道中を楽しもうというお話をしました。

FIREまでの道のりは長いです。
先の楽しみだけでなく、今も楽しむことが大切だと思います。

趣味だけでなく、副業や家庭・育児などいろいろあります。

継続的に満足感や達成感を得られる仕組みを作りましょう。


参考になれば幸いです。